おはようございます。デンくんです。

denkun2denkun2denkun2

今日は爽やかな朝を迎えました。

でも、気温が低く、通勤の際には、車のフロントガラスが凍り付いていて、

朝、時間のない私には、大ピンチ!!((+_+))

もう少し余裕がある生活をしなければなりませんね。

 

では、今日も引き続きシャープの蓄電池を設置したW様邸のお話。

前回、設置したシステムを説明しましたが、再度。

 

元々、既存の太陽光発電システムは、

2010年12月設置/シャープ3.438kwシステムです。

今回設置した蓄電池は、蓄電池容量4.8kwhで、

パワーコンディショナも最大出力4.2kwのハイブリッドタイプ

既存の太陽光システムが3回路タイプのパワーコンディショナであったため、

既存のパワーコンディショナと入替えすることは、システム上不可だったので、

今回は、増設という形になりました。

 

さて、今回は平常時の使い方。

シャープでは、以下3通りの使い方を選択できます。

売電しながら節約、家計をサポート「経済性モード」(自動/時刻指定)

太陽光発電で余った電力は売電し、夜間の割安な電力を蓄電。
ためた電力は、発電量が少ない朝夕などの時間帯に使用できるので、
割高な電力の購入を抑えることができます。
エネルギーの自給自足を目指し、環境に配慮「クリーンモード」
昼間、太陽光発電で余った電力を蓄電し、発電量が少ない時間帯などに使用。
太陽光でつくるクリーンな電力をより多く使うことができ、電力の購入も抑えることができます。
充電を優先し、非常時に備える「充電モード」
蓄電池への充電を優先的に行います。蓄電池残量が少ない場合や、
非常時に備えて、蓄電池残量を増やす場合に使用します。
充電完了後、待機状態となり、24時間経過すると、経済性モード(自動)に移行します。
今回、W様宅で設定させていただいたのは、②クリーンモードです。
太陽光発電でしっかり発電していますし、極力電力会社から電気を買いたくないので、
正しく、クリーンなエネルギーを使いたいお客さま向けのモードです。
下記が、平常時の電力活用のイメージです。

「クリーンモード」による電力活用のイメージ図

 

太陽光発電で既に買取されている方は、ほとんどが①の経済モードを選択される中、

W様の強い意志で、私はとても感心しました。

こういう人たちがたくさん世の中にいれば、日本は本当に環境に優しいまちになるのかなあと。

 

続きはまた・・・。

今日も一日スマイルで。

 

蓄電池のことなら、安心・あったか!福井の柴田商事へ・・・。

denkun2by:デンくん