おはようございます。デンくんです。

denkun2denkun2denkun2

今日は、一昨日からの続きです。

京セラの蓄電池設置報告です!!

京セラの蓄電池は、目的によって大きく2つのタイプに分かれることは、

既にご承知ですね。

 

今回設置したお客様は、Bタイプの選択。

2010年9月に、SANYOさんのHITシリーズ太陽光が設置されている、一般住宅で、

売電単価(=余剰買取価格/10年間)が48円。

圧倒的にメリットの高いBタイプを選択。

また、さらにこのBタイプの中から、4つのモードがあり、

①経済モード

②グリーンモード

③強制充電モード

④強制放電モード

を選べます。

T様では、もちろん、①経済モードを選択。

・昼間は太陽子の発電電力を自家消費に充て、不足分は蓄電池の電力で賄います。

太陽光発電の余剰分は売電します。

・深夜の安い電気で蓄電池に充電します。

この仕組みの利用により、電力会社に支払う電気代を最小限に抑えることができます。

ただ、この蓄電池で元はとれるのか・・・といったことになると、

それはムリです!としかお応えが出来ません。

これからますます、個々の家庭にこの蓄電池が普及していkrば、

商品価格も下がり、経済も安定するのですがね・・・。

 

今年は、補助金の再開されたこともあり、乗り遅れないようにみなさまに情報をお届けできたので、

お客様もお得に設置ができるようになったというわけですね。

 

続きは次回に・・・。

 

蓄電池のことなら、安心・あったか!福井の柴田商事へ・・・。

denkun2by:デンくん