福井県の蓄電池システムに関することなら、創業61年の地元の会社【柴田商事】へ!お気軽にご相談ください。

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

家庭用蓄電池のメリットとデメリット

 

Q1.家庭用蓄電池にはどんなメリットがあるの?

 

A1. 最も大きなメリットは「電気を蓄えることができる」という点です。これが他の製品にはない最大の特長です。東日本大震災以降、将来的な日本のエネルギー政策を考えていく上で、電気を蓄える技術は年々重要度が増しています。また、家庭における電気代の節約に貢献できるといったメリットが挙げられます。より具体的には以下のようなメリットが挙げられます。

 

A1-1. 災害など非常時にも電気を使える!

災害等で広域かつ長期的に停電が発生しても蓄電池があれば電気を使うことができます。もちろん蓄電池

の充電容量分しか使えないですが、充電を怠らなければば緊急時に大活躍してくれます。

 

A1-2. 電気料金の抑制に貢献できる!

「電力消費量が少なく電気料金が安い夜間電力を充電し、電力消費量が多く電気料金の高い日中に蓄電池

の電気を使う」ことで得られる経済的メリットです。

 

A1-3. 太陽光発電システムで創った電気を蓄えることができる!

蓄電池は単独でも役に立ちますが、太陽光発電システムと連携させることで電力の自給自足ができ、

結果として節電に貢献することができます。

 

Q2.家庭用蓄電池にはどんなデメリットがあるの?

 

A2-1.最大のデメリットは価格が高い!

用途にもよりますが、マンションに設置するような超小型のタイプでも十数万円しますし、規模の大きいものは数百万円以上かかるものもあります。そのため国の導入補助金が出る場合はそのタイミングを逃さないことが大切です。

 

A2-2.「ダブル発電」発生のリスク!

太陽光発電システムと連携の場合に発生するリスクのことです。電気料金の安い夜間に充電を行い、その

蓄電池内の電力を余剰電力として売電することです。この場合、電力会社への売電価格が下がることにな

り経済的デメリットにつながる恐れがあります。したがって蓄電池を導入する時には、「ダブル発電」に

ならないタイプのものを選ぶ必要があります。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-291-487 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

営業エリア

県:福井県
市町村:福井市、敦賀市、小浜市、大野市、勝山氏、鯖江市、あわら市、越前市、堺市、永平寺町、池田町、南越前町、越前町、若狭町、美浜町、高浜町、おおい町

PAGETOP

Copyright © 福井県蓄電池相談所 All Rights Reserved.